ラバー・ソウル。。。

ビートルズ狂の加茂なら当然知っていると思うが。。。
”アルバム・タイトルは、本場のブルースマンがローリング・ストーンズを揶揄した「プラスティック(まがい物の)・ソウル」という言葉から、ポール・マッカートニーが考案したもの。”
なんだってね。
俺は何故かずっと「ゴム底(の靴)」という意味かと思ってたんだが、確かに英語見ると「Rubber Soul」だったよ。靴底は「Sole」だからね。。。
  • 管理人
  • 2020/07/31 (Fri) 12:09:11

それって

レッド・ツェッペリンを「赤い飛行船」と思い込んだりジェフ・ベックの「レッドブーツ」を「赤い靴」と思い込むのと一緒だな(笑)
どちらも「レッド」は「Led」鉛という意味。

ところで、ビートルズキチガイではないぞ俺は(笑)
ファーストを除けば聞くのはやはり「ラバーソウル」以降だな。しかも最近はどちらかというとポールの曲が好きになってきて困ってるところだ。後半にいくにつれてこの人は才能を爆発させていくんだよな。ジョージもまた然り。
何だかんだ言って俺が聞き始めから最新作までずーっと飽きずに追いかけてるバンドは「ダムド」のみだ。
最新作ではないが最近の佳曲
https://youtu.be/geBYPzaQ44Y
  • かも
  • 2020/08/02 (Sun) 04:29:57

BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)